• kouseihogowith

ウィズ広島の日々  オデュッセウスの日々

最終更新: 2018年9月4日

このたび、7万2375人の方々をお迎えした、「ようこそ、ウィズ広島」の

ホームページをリニューアルしました。

村上さんのおかげです。

当時、精神対話士の資格をもち、

ボランティアカウンセラーとしてウィズ広島の活動に参加されましたが、

IT技術を隠し持ち、職員の困りごとの相談相手でもありました。

「ホームページ、リニューアルしたいんだけど…」

そういう私の気持ちに応えて出来上がったのが、新版ホームページです。

「じゃあ、ウィズ広島の日々を発信するブログを載せますか?」

「ああ、いいね!」

見事、村上ボランティアの夢に乗って

開設した、「ウィズ広島の日々 オデュッセウスの日々」です。

オデュッセウスは、紀元前それも1250年もまえの古代ギリシアの物語、

『オデュッセイア』の主人公です。

現在はトルコ共和国の一角にあるトロイア城攻めに10年かけ、

最後は有名な「木馬の計」で落城に導いた、当時のギリシア連合軍

「智謀の人」といわれたイタケの領主。

その後さらに10年かけた、波乱万丈の帰還物語です。

節度ある歓待=ホスピタリティに満ちた、私の好きなエーゲ海文明。

それがホメロスの長編叙事詩『オデュッセイア』の背景にあります。

ウィズ広島のブログは、それにちなんで名付けました。

ホメロスの『オデュッセイア』第一歌は、次のように歌い、幕を開けます。

「ムーサ=詩神よ、わたしにかの男の物語をしてくだされ、

トロイアの聖なる城を屠(ほふ)った後、ここかしこと流浪の旅に明け暮れた、

かの機略縦横なる男の物語を」

(岩波文庫版、一部の表記を変更しています)。

更生保護施設ウィズ広島は、

もう一度チャンスがほしい、と希望する人を歓待し、

年間、男性、女性を問わず、200人前後の人たちを迎えます。

その日々は、波乱万丈の物語に満ちています。

その日々を、私たちの思いと共に、これから綴っていきます。

ご期待ください。

(山田 勘一)

0回の閲覧

© 2018 by With-Hiroshima. All rights reserved.